小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

手っ取り早く記憶力を上げる方法

2016.04.08

2件

DSC04399-B

記憶力を上げる方法

 

 

んにちは、篠原錬です。

 

 

僕は速読や記憶法についての情報発信をしていますが、

速読を習得しようとする目的は人それぞれです。

 

 

・資格試験に合格したい

・英語の点数を上げたい

・色んな知識を身につけたい

・教養溢れる人間になりたい

・たくさんの本を読みたい

 

 

様々な目的があるのですが、

それぞれの人が根底に考えているのは

『多くの情報を頭に入れたい』

つまり、たくさんの物事を記憶したいと考えています。

 

 

おそらく、共通の目的はそこにあります。

記憶を自由自在に定着させることができれば

資格試験も合格、読んだ本の内容を完全に覚えることができます。

 

 

つまり、速読を習得したいという人は

『記憶力』を上げることで万事解決するのです。

 

 

記憶力さえ磨くことができれば、

どんな情報でも簡単に頭に入れることができるし

読書の効率もはかどります。

 

 

今回は、『記憶力を上げる方法』

身近なものからピックアップして紹介していきたいと思います。

 

 

 

たったの15秒で記憶力を上げる方法

 

 

まずは簡単なものから紹介します。

 

 

その前に前提となる知識を知ってもらいたいのですが、

人間には『短期記憶』『長期記憶』という2種類の記憶領域があります。

 

 

短期記憶は文字通り、少しの間だけ覚えること。

大体30分~1時間の間だけ持つ記憶のことです。

 

 

長期記憶は数ヶ月、または数年、数十年に渡って

覚え続ける記憶のことです。

 

 

私たちは無意識にふたつの記憶を使い分けています。

 

 

短期記憶は覚えたことをすぐに忘れてしまうので、

生涯に渡ってその記憶が資産となることはありません。

 

 

Warehouse=倉庫

 

 

↑この単語の意味をパッと見ただけでは

数分後に意味を答えられても、

一ヶ月後に同じことを聞かれたらおそらく答えられないと思うのです。

 

 

それが短期記憶です。

 

 

生きるために必要な記憶だけど、

生涯に渡って価値をもたらしてくれる記憶ではありません。

 

 

しかし、長期記憶は一生あなたの役に立ってくれる記憶です。

 

 

Tennis=テニス

 

 

↑この言葉の意味はわかりますよね?

 

 

おそらく中学1年生の頃に習った、簡単な単語です。

 

 

こういうのは長期記憶の領域に入っていて、

よほど頭を強く打たない限り消えない記憶です。

 

 

つまり、私たちがするべきなのは

『短期記憶』を『長期記憶』に変えることです。

 

 

もし、単なる短期記憶を長期記憶に変換することができれば、

パッと見て覚えた単語でも長い間記憶しておくことができます。

 

 

それは一生価値をもたらしてくれるものだし、

ずっと忘れることのない記憶に変化します。

 

 

短期記憶を長期記憶に変える方法は至って簡単です。

 

 

『15秒後』に同じ記憶をすればいいのです。

 

 

Q:“倉庫”を英語で言ったら何ですか??

 

 

多分、答えられないと思います。

あなたがさっきこの答えを見てから

ちょうど15秒くらい経ってますからね。

 

 

で、もしわからなかった人は

少し上にスクロールして、”倉庫”という意味の

英単語を暗記してください。

 

 

おそらく、もう二度と忘れないと思います。

 

 

これが短期記憶を長期記憶に変えるテクニックです。

 

 

15秒後に同じように記憶する。

 

 

これだけで一度記憶したことは忘れなくなります。

『物事を覚えたら15秒後に復習する』

これが、一度見た内容をずっと記憶しておく方法です。

 

 

これを読書に応用したら、

『一度読んだ本をもう一度読む』ことで、

記憶を定着させることができます。

 

 

試しに自分の本棚を見てもらいたいのですが、

内容を覚えている本ってどれくらいあります??

 

 

おそらく、1割~2割ほどだと思います。

 

 

でも、その中で『2周した』本の内容って、

すごく覚えていると思うんです。

 

 

漫画も、『二度読みした』内容はほとんど覚えているし、

本も二周した内容はほとんど覚えている。

 

 

それは短期記憶にしか過ぎないものを長期記憶にしたからです。

 

 

本は、速いうちに2周するようにしましょう。

速読を習得してしまえば簡単に2周できます。

⇒速読の方法はこちら

 

 

記憶力を上げるためには、記憶をイメージと結びつける

 

 

次に、これは有名な方法で多くの人がやっていますが

『イメージと結びつける』

という記憶法です。

 

 

脳にはイメージを司る右脳と、言語を司る左脳があります。

 

 

基本的に、私たちは記憶をしようとするときに

左脳に情報を詰め込もうとします。

 

 

左脳は言語を処理するのに長けていて、

倫理的に情報を整理するのは得意ですが

 

 

新しい情報をインプットするのには向いていません。

 

 

むしろ、記憶をするのが得意なのは右脳です。

 

 

右脳で記憶をすることで、

記憶力を上げることができます。

 

 

そのためにはどうしたらいいかというと、

『記憶をイメージとくっつける』

ということをします。

 

 

さきほど紹介した短期記憶と長期記憶とも関連してくるのですが、記憶をイメージとくっつけることで一瞬で長期記憶に変換できます。

 

 

これは見直しをする必要がないので速いです。

 

 

速読をするときは、

右脳を使って記憶力を上げた状態で読書をすることで、

読んだ本の内容をあっという間に記憶してしまうのです。

 

 

話が逸れないうちに戻すと

 

 

大切なのは、記憶をイメージと結びつけることです。

 

 kioku2

 

 

この2つの絵をイメージしながら、

以下の2つの単語を覚えてください。

 

 

obduracy:頑固

apostates:唯我論

 

 

ただ絵をイメージするのではなく、

大切なのは『ストーリーを作ること』です。

 

 

頑固(固い)レンガと

罪を犯したフラミンゴ

 

 

二つの絵が会話するところを適当に想像してください。

 

 

こうすることで、

それに関連付けられた英語も覚えることができます。

 

 

記憶はいきなり左脳に入れるのではなく、

右脳を経由して左脳に入れる、

もしくは右脳に入れておくことで

 

 

記憶力を簡単に上げることが可能です。

 

 

さきほどの英単語についてはまたあとでクイズします。

 

 

 

記憶力を上げる方法:身体に覚えさせる

 

 

これはぜひやってもらいたいのですが、

身体に覚えさせるという方法が

記憶力を上げるのに最も適します。

 

 

僕はボクシングを少しかじっていて、

それと一緒にちょうど資格試験の勉強もしていたのですが

 

 

シャドーボクシングをしながら単語を覚えていました。笑

 

 

覚えるべき単語を暗唱しながら、

しっかりと構えて鏡を見ながら拳を出す

 

 

というのを繰り返していくと、

あっという間に単語を覚えることができます。

 

 

眠気も取れるので非常にオススメです。

 

 

ほかにも、スポーツをした経験があるなら

 

 

テニスなら素振り、

野球ならピッチング、

サッカーならキックのフォーム、

ゴルフならスイング

 

 

など、色々できることがあると思います。

 

 

エアー(何も持たずに)でもいいので、

覚えることを暗唱しながらやってみてください。

 

 

これでビックリするくらい簡単に覚えることができます。

 

 

記憶力を上げる方法:記憶法組み合わせる

 

 

最後に、最も記憶力を上げる方法を紹介します。

これをやることでもう記憶には困らなくなります。

 

 

それは『記憶力を上げる方法組み合わせる』ということです。

 

 

今回、3つの記憶法を紹介しましたが、

どれか1つをやるのではなく

 

 

3つの記憶法を組み合わせてみてください。

 

 

記憶をイメージに変換し

身体を使って覚え、

15秒後に復習する

 

 

これをやってみるだけで、

かなり記憶を定着させることができます。

 

 

『覚えよう、覚えよう』

と思って苦い思いをしながら覚えるより、

上記3つの方法を使って楽しく覚えてみてください。

 

 

勉強も楽しくなるし、読書も楽しくなります。

 

 

以上、記憶力を上げる方法でした!

 

 

最後に、クイズです。

 

 

Obduracy=

 

Apostates=

 

 

答えられた人は記憶力が上がっていますね。

わからなかった人はもう一回この記事を読んでください!

 

 

また、読書法に関する方法を無料の電子書籍にしてプレゼントしています。

⇒成功を掴む読書法

 

 

本を速く読みたい、知識を身につけたい、

という人はぜひ読んでみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter