小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

サヴァン症候群?9000冊の本を暗記した男

サヴァン症候群

んにちは!篠原錬です。

 

 

突然ですが、

サヴァン症候群

という病気をご存知ですか?

 

 

これは読書に関係のある

非常に驚きのニュースだったので、

共有したいと思って記事を書きました。

 

 

 

早速サヴァン症候群について解説していくと、

 

 

サヴァン症候群は1887年に報告された病気です。

 

 

命名者のJ・ランドン・ダウン博士は、

ある男に対して行った診断で、

驚くべき報告を上げていて

 

 

その男はなんと、

「ローマ帝国衰亡史」

という

 

 

全10巻にも及ぶとてつもない量の

本の内容を一つも間違えずに答え

さらには全く逆から読んでみせたそうです。

 

 

このような驚異的な記憶力を持つ人々は、

ある分野においてありえないほどの

才能を発揮しながら、一方で何かしらの障害をもっていました。

 

 

そうした人々を

「イディオ・サヴァン(=白痴の天才)」

と呼んだそうです。

 

 

サヴァンというのは、

賢者、知識人、或いは天才といった

知的な意味を持つ言葉です。

 

 

実はいまでもサヴァン症候群の人々は確認されていて、
アメリカ在住のキム・ピークという人も

超人的な記憶力を持つことで知られています。

 

 

ピークは、普通なら

目眩がするような膨大な情報

短時間で完全に記憶し、

 

 

その情報をまるでインターネットの

検索エンジンのように正確無比に取り出すそうです。

 

 

そんな能力を惜しみなく使い、

彼は生後18ヶ月から本の丸暗記を始め、
いまでは9000冊もの本を

完全に頭の中にインプットしているそうです。

 

 

この神業について、さらに驚くべきことがあります。

 

 

ピークが本を読むとき、

なんと1ページあたり8秒~10秒の時間で、

”読む”というより”見る”ようなスピードで

ページをめくっていくそうです。

 

 

まるで脳という名のハードディスクに

情報をコピーするかのように、

ありえない処理の仕方だそうです。

 

 

・・・さて、この話を聞いて、

「サヴァン」になりたいなー・・・

と思いましたか?

 

 

残念ながらそれは不可能に近いです。

 

 

というのも、サヴァン症候群は

脳の一部に何かしらの欠陥を

かかえている人に起こる障害です。

 

 

正常な脳を持つあなたには成り得ない病気なのです。

 

 

しかし、

ここからが驚きのニュースです。

 

 

サヴァン症候群が発見されてからというもの、

世界中の研究者は、

 

 

「我々の脳には誰にも知られていない秘められた能力が存在する」

 

 

として、研究を進めてきました。

 

 

1ページあたり8秒~10秒ほど「見る」だけで

本の内容を完璧にインプットしてしまうわけですから、

この能力は欲しいですよね。

 

 

この能力を使えるようになれば、

多くの人が救われるからです。

 

 

現代で例えてみると

 

 

自分を磨くために買った自己啓発書や分厚いビジネス書も、

面白そうだから買ったもののまったく読んでいない小説も

世間を知ろうと思って月額3000円払ってとっている新聞も

次々と更新されている色んな人のブログも

 

 

まとめて一気に消化することができます。

 

 

しかも内容を完璧にインプットしながら。

 

 

こんなことできたら、誰もが天才になることができます。

 

 

本当に夢物語のような話ですが、

ここからが面白くて

 

 

実は、この病気が発見されてから

その能力を常人でも習得できるように

ひそかに研究が重ねられてきました・・・

 

 

様々な教育機関や、テレビなどでも提唱されている、

いわゆる「速読」というスキルです。

 

 

「速読」について、以前お伝えしたように

僕はこのサヴァン症候群にも似たような、

超人的な速読スキルを持った人に会ったことがあります。

 

 

その人は本を5分ほどパラパラと繰り返しめくっただけで、

僕の質問を一つも間違えずに正確に答えることができました

 

 

何に驚いたのかというと、彼は

訓練でこのスキルを習得してしまったということです。

 

 

彼はそのスキルを習得するまでのお話や、

どのように習得したのかまで僕に話してくれました。

 

 

この話を受けて、

サヴァン症候群のような驚異的な能力は

誰にでも習得可能だということを知りました。

 

 

それから僕はその人に直接訓練法を教えてもらい

ある程度習得することができたので、

いまでは1冊の本を10分程度で読み終わることができます。

 

理解度は70%ほどです。

 

 

でも2回読めば

1回目より速く5分ほどで読めてしまうし、

理解度も90%以上になります。

 

 

そんなあまり知られていない速読術ですが、

 

 

まだ世間に広まっていないうちに

僕のブログにアドレスを残してくれた人だけに

最新の速読テクニックをお伝えしていきます。
速読をするにあたっての心構えから実践的なノウハウまで、

一瞬で本の内容をインプットできる

『サヴァン』

のような能力を習得してもらいます。
メルマガでお話していますが、

メールとしては7通ほどかけて

このサヴァン症候群の謎を解き明かす話をしていきます。

 

 

1週間後には、あなたが

速読マスターになることを期待しています。

 

 

サヴァン速読術を習得するための登録はこちらから!

⇒篠原錬の公式メルマガ

(期間限定プレゼント付きです)

それではまた。

 

最後までご愛読いただきありがとうございました。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter