小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

楽読にオススメのブランド読書法

2016.02.26

5件

DOLPHIN IN POOL

 

楽読にオススメのブランディング読書法

 

 

読書をするとき、

どういう環境でやっているのか

非常に重要な役割を持ちます。

 

 

 

自分の中の自分のイメージというのは

読書効率に大きく影響します。

 

 

例えば、

 

・監獄の中で読む『人間失格』と

・太宰治ゆかりの地である青森県金木町で読む『人間失格』

 

は、まったく違う印象を与えてくれますよね。

 

 

前者は体験したことないのでわかりませんが、

どっちがより本の内容に共感できるか

大きく変化してくると思うのです。

 

 

もし、これが

 

・自分の家で読むとき

 

とでは、人間失格で語られる描写に対する共感度が

まったく違ってくると思うんです。

 

 

このように、読書をするときに

そのときの雰囲気や、自分の中のイメージなどは

読書効率に大きく影響してきます。

 

 

楽読では、こういった読書に関係する

読書以外の要素を重要視します。

 

 

木漏れ日の下で、オーダーメイドで作った

リラックスできるチェアに座って、

小鳥のさえずりを聴きながら読む本と

 

 

満員電車で立ちながら読む本とでは

 

 

圧倒的な差が出てしまうことは言うまでもないですよね。

 

 

前者の読書を1年間続けたあとと、

後者の読書を1年間続けたあとでは

 

 

読書に対する印象は天と地ほどの差がありますよね。笑

 

 

前者は、読書が大好きになっている可能性がありますが

後者は、読書が大嫌いになっています。

 

 

楽読は、読書を好きになる技術ですから

環境やセルフイメージといった部分を鍛えていきます。

 

 

 

読書を好きになるために、ブランドとして使う

 

 

例えば、さきほどの太宰治の例だと

 

 

『ゆかりの地で読書をするのはいつもと違う』

というのは理解していただけると思います。

 

 

読んでいる本の作者が生まれた地で

読書をするのは、いつもと違う体験ですよね。

 

 

この状態を、できるだけ日常的に行っていきます。

 

 

なにも、ゆかりの地で本を読むのは

金銭的に難しいと思うので

(僕は結構やったりしますが)

 

 

セルフイメージが上がる場所を、いくつか作ってみましょう。

 

 

例えば、喫茶店なんかいいですよね。

 

 

心地よいジャズが流れるおしゃれな喫茶店で

700円の大好きなカプチーノを飲みながら読む本は、

とても心地良いと思いませんか?

 

 

また、外で読書をするのも気持ちいいです。

 

 

このように、自分にとって心地良い場所、

オシャレな場所で読書をするようにしましょう。

 

 

ちなみに、どこでもセルフイメージは上げることができます。

 

 

例えば、僕がビジネスを勉強しようと思って

何冊もの本を速読したことがあるのですが

 

 

図書館に行って、メガネとフード付きの格好をして

『ベンチャー企業を立てる前の経営者』

のような雰囲気を醸し出して読んでいました。

 

 

パソコンを片方に置き、

何十冊もの本を速読していきます。

 

 

夢に向かっている努力家のようなイメージを

自分の中で確立し、フラリッシュリーディングをしました。

 

 

 

このように、工夫次第でいくらでも

セルフイメージは上げることができます。

 

 

どうやればかっこよくなるか、かわいくなるか、

オシャレになるか、楽しくなるか

 

 

自分で考えて様々な工夫を凝らしてみてください。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter