小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

楽読において重要なあなたにとっての読書理論(コンセプト)を見つける方法

2016.03.05

3件

IMG_9786___

楽読において重要な読書理論の見つけ方

 

 

この章では『読書理論』を学びます。

 

 

読書理論とは、

『読書とは何か?』

を理解することです。

 

 

ほとんどの学問では、

まず最初にその学問とは何か?

を理解させ、

 

 

その上で具体的な話に入っていきます。

 

 

読書をしている人の中で、

『読書とは何か?』

を明確に定義付けて本を読んでいる人は少ないです。

 

 

もちろん、確固たる定義付けがされているのなら

この章を読む必要はありません。

 

 

ただ、もし定義付けがされていないなら

この章は非常に重要な意味を持ちます。

 

 

例えば、情熱大陸という番組で

 

 

番組の最後に

『あなたにとって○○とは?』

という質問を、取材している人にぶつけます。

 

 

あの質問は大きな意味を持っていて、

その人のコンセプトに関わる部分を引き出しているのです。

 

 

コンセプトとは、その人が行動する核となるものであり、

エネルギーを作り出す源になります。

 

 

コンセプトがない人には行動力が伴いません。

 

 

強いコンセプトを持っている人は、

ずっとモチベーションに困ることがないし

 

 

目標がブレることはないでしょう。

 

 

読書でも、同じです。

 

 

あなたにとっての読書。

 

 

つまり、あなたが読書をするコンセプトを決めなければ

読書をする動機は生まれてきません。

 

 

1日数冊を読むどころか、

1日1冊すら本を読むことはできないでしょう。

 

 

僕は、あなたに一生読書を続けていってもらいたいと思っています。

中途半端に、気分が向いたときだけ読書をする

というのもいいですが

 

 

それでは、知識人しては読書量が少し寂しいと思うので。

 

 

やっぱり、毎日読書を続けていってもらいたいです。

 

 

そうなると、重要になってくるのは

『あなたにとって読書とは?』

という部分です。

 

 

 

あなたにとっての読書とは何ですか?

 

 

この問いに対する答えは人それぞれです。

 

 

僕にとっての読書は

『人生を豊かにしてくれるもの』

だし、

 

 

あなたにとっての読書も違うと思います。

 

 

これは、残念ながら僕が決めてあげることはできません。

あなた自身の手で、決めてください。

 

 

自分がなぜ本を読むのか?

読書とは何なのか?

最終的にはどうなりたいのか?

 

 

これを一言で表すコンセプトを決めましょう。

 

 

答えを見つけ出すのは大変ですが、

ゆっくり自分の答えを探してみてください。

 

 

焦って見つかるようなものじゃないし、

探し回って見つけるようなものではありません。

 

 

 

 

参考程度に、

『読書とは何か―本を愛する書店員43人の答えとは?』

という記事を貼っておきます。

 

 

⇒こちらからご覧になってください。

 

 

色んな答えが書いてあります。

 

 

読書とは?の答えは十人十色です。

自分に合った最高の答えを見つけ出してください。

 

 

それが、あなたが生涯読書を続けていくための原動力になります。

 

以上、読書理論でした。

Pocket

関連記事

コメント

  1. 成功を掴む読書法
    ありがとうございます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter