小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

草薙龍瞬の「反応しない練習」が良書すぎたので書評レビューしてみた

2016.06.19

2件

反応しない練習

草薙龍瞬の「反応しない練習」を本気で書評レビューしてみた

 

んにちは、篠原錬です。

 

僕はこれまで「自己啓発」の本を

ゆうに400冊以上は読んできましたが

 

その中で、数多くの宗教本に出会ってきました。

 

最初は役に立つことをツラツラと書いていて、

フムフムと思っているうちに

 

なんだかわけのわからない宇宙の話になったり

天命だとかイエス様だとか解脱した○○だとか

 

宗教へ勧誘するための本というものにもたくさん出会ってきました。

 

だから僕は、自己啓発本を読むときに自分の視点にフィルターをかけます。

 

「この本は合理的か、そうでないか」

 

このようなフィルターを設置し、

突拍子もない話が出たらすぐに本を閉じ

宗教じみた内容になったら嫌煙するということをしてきました。

 

しかし、そういうフィルターを通してみたところ

「非常に合理的かつ実践的」

な本を見つけたので、共有しておきたいと思います。

 

しかも驚いたことに、

その本は「宗教本」ランキングで1位を獲得している

宗教に関する本だったのです。

 

宗教本でここまで関心できたというか、

最後までフムフムと思わせてくれたのはこれが初めてです。

 

前置きが長くなりましたが、

『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

の書評レビューをしていきたいと思います。

 

 

 

実践的なブッダの教えをする草薙龍瞬とは?

 

 

本を読む上で、「作者」というのは重要なパラテクストになります。

(※パラテクストとは?)

 

反応しない練習を書いた草薙龍瞬(くさなぎりゅうしゅん)さんは、

宗派に属さないフリーの出家僧です。

草薙さん

 

実はこの人、大検で東京大学の法学部を卒業しているんですね。

 

高校には行っていなくて、

自分の力で大学検定に合格し日本最高学府の東京大学法学部に合格。

 

非常に合理的というのはプロフィールからしても納得できます。

 

また、この「フリー」という点が非常に素晴らしく

偏った思想や宗教を押しつけてくることがありません。

 

彼は仏教を、宗教としてではなく

「合理的に幸せになる方法」

を世に広めるために活動していて

 

生活改善の方法として仏教を紹介しています。

 

 

そんな草薙龍瞬が書いた

『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

ですので、ぜひ作者をイメージしながら呼んでみてください。

 

「反応しない練習」基本的な考え方

141028175316_sp_meditation_mind_control_624x351_thinkstock

反応しない練習の基本的な考え方として

「反応するものを選ぶ」

というのが根底にあるように思われます。

 

仏教の教えは「反応しない」ことですが

それは沸き立ってくる気持ち・思いを封じ込めることです。

 

人間の欲や悩み、考えを抑えるためには、

相当の訓練・修行が必要で

熟練の修行僧でも、なかなかできるものではありません。

 

だからこそ、反応しない練習では

「良い反応」

のみをピックアップし、反応しましょう

 

ということを言っていて、

・反応して良いもの

・反応してはいけないもの

を教えてくれるという内容になっています。

 

 

反応しない練習の使い方としては、

自分の悩みを分類するようにしてみましょう。

 

「この考えは反応していいのか?」

「この欲には反応しないほうがいいのか?」

 

を逐一考え、この本に書かれてある通りに

実践することで正しい反応をすることができます。

 

感情をうまくコントロールする手段として、

反応しない練習を使っていきましょう。

 

「反応しない練習」役に立つと思ったノウハウ

ダウンロード

通常、仏教の教えとしては

「他者の承認欲求は無視する」

というのが主流ですが

 

この「反応しない練習」では、

そういった承認欲求もモチベーションとして使い、

ポジティブな感情として利用していきます。

 

誰しも、「人に認められたい」という欲求は持っていて、

人間の8大欲求(Life Force 8)のひとつでもあるので

 

これを無視しようとする他の仏教徒の考え方は

これまですんなりと入ってきませんでした。

 

しかし、この本では承認欲求をモチベーションとして使うのを良しとしています。

 

承認欲求が強い僕としては、

この考え方はとても使えるノウハウだと思いました。

 

草薙龍瞬の「反応しない練習」まとめ

反応しない練習

原始的な仏教の考え方を現代の日常生活で活かそうとする本はいくつかありますが、

この本はその中でも非常に合理的で完成度が高く、頼りになるものだと思いました。

 

そこらへんの自己啓発本や心理学の本よりも

より「日本」らしく、「幸せになる方法」

に焦点を合わせた内容になっています。

 

これ一冊で自己啓発本10冊分の内容が詰まっていて

バイブルにするにしても十分なものだと思います。

 

また、仏教についての理解も深まります。

 

作者の草薙龍瞬はフリーの出家僧ですので、

宗派に囚われない原始仏教の考え方を教えてくれます。

 

仏教入門の本としても非常に優れていますので、

速読・精読を利用してでもぜひ読んでみてください。

 

文句なしの★★★★★。★5ですね。

 

以上、『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

の書評レビューでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Pocket

関連記事

コメント

    • 按摩沙弥
    • 2016年 10月 09日

    宗教じゃないから安全な良書と言えるのでしょうか?

    お釈迦様は、合理的に生きる道を示されたのではなく、
    生きて死んでいく、このいのちについて解決されたお方です。
    宗教は、良い悪いの分別を離れた非分別によって、いのちを解決する教えです。

    いまなぜ生きて、なぜ死んでいくのか解決していますか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter