小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日常生活の中でIQを上げる5つの方法

2016.07.01

55件

24265580-子供とバリウス図面と小さな天才の概念

IQを確実に向上させる方法とは?

 

んにちは、篠原錬です。

 

IQ(アイキュー)という指数があります。

IQとは知能指数のことで、その人の頭の良さを表す数値です。

 

日本人の平均IQが100前後、東大生の平均が120。

140を超えている人は天才と呼ばれます。

 

IQ130を超えてくると、人類の上位2%に入るみたいです。

IQ

(wikipediaより)

 

この知能指数という単位は、

それ自体がその人の頭の良さを表すので

自分のIQが高ければそれだけ頭が良いということになります。

 

IQを高めれば、色んな物事を的確に判断することができるし

それだけ成功の可能性も増え、

よりレベルの高い人間になることができるでしょう。

 

IQは才能によるものがほとんどだと考えられがちですが、

実は後天的に鍛えることも可能なのです。

 

今回は、人間の大切な指数である「IQ」を高める方法

5つほど紹介したいと思います。

 

IQを上げるために食生活を改善する

 

魚屋の子供はIQが高くて、

なぜなら、小さい頃から青魚や

魚の肝を食べさせられてきたからです。

 

魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)という脂肪酸が、

脳の血流を良くし頭の回転を滑らかにします。

 

特にカキに多く含まれるこの物質は、

脳の成長を促す効果もあるので、

僕も小さい頃から「カキ」をたくさん食べさせられました。

 

 

このように、食生活を改善するだけでもIQは向上していきます。

 

健康的な食生活を送るのはもちろんのこと、

これから食べるものを「魚中心」にするだけでも、

十分にIQを高める効果があります。

 

特に青魚は頭が良くなるらしいので、

ぜひ毎日食べる習慣を身に付けてみてください。

 

IQ上げるために音楽を聴く

 

音楽を聴くことで、脳の神経信号を送信させ

精神的な能力が上がることが発見されました。

 

IQの算出方法は、従来型だと

「精神年齢÷生活年齢×100」で算出されていました。

 

つまり、「精神年齢」も十分にIQを高める重要なポイントになっています。

 

音楽に常に触れている子供と、

音楽にあまり触れていない子供を比べたところ

IQテストでも大きな差があったそうです。

 

これまで音楽に触れていなかった人は、

積極的に音楽に触れるようにしてみましょう。

 

特に、オーケストラなどのより芸術に近い音楽を聴くことで

IQが上昇しやすくなるそうです。

 

僕はこの話を聞いてから、その日のうちにTSUTAYAに行って

オーケストラのCDを10枚ほど買って聴くようにしています。

 

まったくの素人でもたくさん聴いていたら、

なんとなく音楽の芸術性がわかってくるので非常にオススメです。

 

IQを上げるために決まった時間に十分に睡眠を取る

 

これは耳にタコができるくらい言われていると思いますが、

十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

特に、ゴールデンタイムの夜10時~深夜2時

は脳が最も効率よく眠る時間です。

 

脳はこのときに大きく成長するので、

ぜひ睡眠時間を調整してみてください。

 

寝不足は脳の敵です。

色んな工夫を凝らして睡眠の質を上げていきましょう。

 

IQを上げるために脳を酷使する

 

正直、これが一番IQを高めるのに効果的だと思うのですが

脳を積極的に回転させていきましょう。

 

脳を素早く回転させるのに最も適しているのは

「読書」です。

 

読書は

文字を読む⇒情報を処理する⇒理解する

という処理をするため、

脳に最も不可がかかる活動のひとつです。

 

特に、速読を利用してより素早く本を読めば

脳がメキメキ成長していくのがわかると思います。

 

脳は使えば使うほど、

神経回路が結合していき成長していきます。

(参考:脳は疲れない?)

 

速読を利用して読書をして、

積極的に脳を回転させていきましょう。

(速読の方法はこちら)

 

IQを上げるためにポジティブに考える

 

自信を持つこともIQを高める方法のひとつです。

 

脳は自分自身の行動やメッセージを記憶していて、

「無理」「疲れた」「やだ」「怖い」

などの発言、気持ちをストックしています。

 

こういったネガティヴな感情は知能テストだけではなく、

普段の日常生活でもマイナスな影響を与えます。

 

逆に、「余裕」「ツイてる」「楽しい」「いける」

といったポジティブな考えや行動を取っていると、

それだけ脳は活発に働いていきます。

 

常日頃から「プラス思考」を心がけ、

明るく過ごしてIQを上げていきましょう。

 

IQを上げる方法まとめ

 

以上、日常生活の中でIQを上げる方法を5つ紹介してみました。

 

普段から、自分の習慣を気をつけることで

IQを大きく向上させることができます。

 

お金持ちの家庭では必然的にIQが高い子供が育つのですが、

それは安定した環境で生活習慣を整えられているからです。

 

健康なご飯を食べ、

適度に脳を動かし、

十分な睡眠をとる

 

これだけでもIQは自然と上昇していきます。

 

いまからでも十分に上げることはできるので、

ぜひIQの向上に挑戦してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が役に立つ!と思ったらシェアしていただけると喜びます^^

P.R.5000人以上が学んだ速読術


僕は小さい頃から本を読んできませんでした。


 

そのせいでコンプレックスを抱えたり、
仕事ができなかったり、
コミュニケーションに難ががあったのです。


 

そんな僕が、速読法に出会って
読書をするようになってから、
あっさりと成功することができました。


 

いまは経営者として活動したり、
セミナーにゲストに呼ばれて講演をしたり、
教養人と一緒に仕事をしたりしています


 

その経験から、才能に恵まれなかったとしても
本を読んで知的好奇心のままに過ごせば
誰でも自分を変えられると信じています。


   

そして、読書家が少しでも増えれば、
一人一人の知識の総量は増え、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


 

その理念から、僕がどのように速読に取り組み、
ゼロからスキルを磨いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


 

電子書籍は、これまで5000人以上が読んできました
この書籍に出会って成功した人も大勢います。


 

難しい言葉は極力使わずに、
20分程度でサクッと読める内容に仕上げています。
もし興味があれば読んでみてください。


 

「成功を掴む読書法」を読んでみる


 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

5000人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter