小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

自己啓発本を読んでも成功しない理由とは?

a0002_000076

自己啓発本を読んでも成功しない理由とは?

 

 

こんにちは、篠原錬です。

 

 

書店に入れば、非常に多くの自己啓発本が溢れています。

 

「幸せになる勇気」

「引き寄せの法則」

「7つの習慣」

 

これらの人生を豊かにするための本がたくさん書かれています。

 

そして、自己啓発本が何千万冊と売れているのも確かです。

 

 

ただ、自己啓発本は『人を成功させること』『幸せにすること』が目的のはずなのに、なぜか成功する人が増えない

 

それどころか、不幸せな人がどんどん増える未来へと向かっている気すらします。

 

 

それは一体、なぜなのでしょうか?

 

 

自己啓発本を読んでも成功する人が増えない理由を、篠原錬が解説してみます。

 

  

 

自己啓発本を読んでも成功者が増えない理由

 

 

先に答えを言ってしまうと、

答えは非常にシンプルで明確です。

 

 

自己啓発本を読んでも成功しないのは、

『行動しないから』です。

 

 

自己啓発本に最も足りないのは、

行動させるための文章がないからです。

もしくは、本を読んだ人が行動しないから。

 

 

例えば「毎朝トイレを磨きましょう」という成功法則があったとします。

 

実際、これは成功法則で、僕は色んな経営者の家にお邪魔することがあるのですが、経営者の家のトイレは例外なくキレイです。

これでもかっていうくらいピッカピカに磨かれています。

 

また、勢いがある人もトイレがキレイです。「あ、こいつこれから成功しそうだなー」と思ったら、大体トイレがキレイ。

つまり、トイレを磨くというのは成功するための必要条件であると言えるのです。

 

 

逸れないうちに話を戻すと、これまで200冊近く自己啓発本を読んできましたが、いくつかの自己啓発本には「トイレを磨こう」ということが書かれています。

 

しかし、それらを実行している人は、自己啓発本を読んだ人の何%でしょうか?

 

いや、下手したら、「トイレを磨けば成功しやすくなる」という自己啓発本の教えを覚えている人は何%でしょう?

 

 

おそらく、覚えている人は5%以下、実践している人は0.5%以下だと思います。

 

 

 

いくつかの教材(経営・ビジネス系)を販売している人と話をしたことがあるのですが、そのとき言っていた言葉で印象的だったのが

 

 

『教材を買った人で、実践する人は5%。そしてさらに教材の内容を継続して成功する人は0.5%しかいない』

 

というものでした。

 

 

実際、自己啓発本にも同じ現象が起こっていると言えそうです。

 

 

自己啓発本を買った人の中で、実践に移す人は5%。

さらに継続する人は0.5%・・・。

 

 

そう考えると、成功者がなかなか増えないのも納得です。

 

 

逆に言ってしまえば、自己啓発本の中身を実践するだけで上位5%に食い込めるし、継続すれば1000人中のトップ5位に入れるということです。

 

 

成功するためには、「自己啓発本の中身を実践する」というシンプルな行動を取りましょう。

 

 

 

自己啓発本に頼ってしまう

 

 

また、これは最も共感できるものだと思いますが

「自己啓発本に頼ってしまう」

という心理があります。

 

 

自己啓発本を手に取る人の心境はこうです。

「この本を買えば何かが変わるかもしれない・・・」

 

 

当然、その心境は外れていないのですが、

根本的に間違っています。

 

 

自己啓発本を読んで変わるのは本人だし、

変えることができるのは本人だけです。

 

自己啓発本が自分を変えてくれるのではないです。

 

 

買ったあとの行動次第で成功する、しないが決まってしまいます。

(当たり前ですが)

 

 

これを誤って認識してしまうと、

「この自己啓発本を読んでも成功しない」

という変な意見を言うようになるし

 

 

自分が成功しないのは○○のせいだー!

と言っていつまでも行動できない人間になってしまいます。

 

 

こうならないためにも、自己啓発本を手にするときは「行動すること」を徹底的に実践していきましょう。

そして、自己啓発本の内容を継続することが大切です。

 

 

 

優秀な自己啓発本の定義

 

 

ここで、優秀な自己啓発本の定義をしてみます。

 

 

ここまでの話によると、

優秀な自己啓発本(人を成功させる、幸せにさせる本)

というのは

 

 

・読者に行動させ

・読書に継続させる

 

 

この2つを両立している本だと言えます。

 

 

なかなかそういう自己啓発本はなくて、

ほとんどが理論だけ書かれているものなのですが

 

もし、こういう本があったら大切にするようにしてください。

 

 

なぜなら、その自己啓発本の著者は

「読者はなかなか行動しない」

ということを知っていて、

それを見越して書いているので、優秀な人である可能性が高いからです。

 

 

自己啓発本を読んで成功する秘訣

 

 

まとめると、自己啓発本を読んで成功するには

 

 

・自己啓発本の内容を実践すること

・実践したことを継続すること

 

 

という非常にシンプルな答えが見つかります。

 

 

当たり前のことですが、これが成功するための一番の近道です。

 

魔法のような自己啓発本なんて存在しません。

 

 

自己啓発本は、成功までの道順を示してくれる地図のようなもので、

地図を受け取っただけじゃ当然目的地に到達しない。

 

ちゃんと自分の足で歩いて、少しずつでも前に歩き続けるしかないんです。

 

 

書店に行って自己啓発本を見かけたら、

「これを読んで行動し、継続する」

というのを考えながら手に取ってください。

 

 

そうすることで、あなたは他の自己啓発本を買った人より圧倒的に成功することができます。

 

 

以上、自己啓発本を読んだ人が成功しない理由とは?

でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

本を読んで成功する方法をまとめています。

⇒成功を掴む読書法

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter