小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

「Kindle Unlimited」が月額980円でKindle本読み放題。実装日やラインナップは?

2016.06.29

2件

images

月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」が便利すぎる

 

こんにちは、篠原錬です。

 

2016年8月から、「Kindle Unlimited」

が日本でサービス開始になります。

 

Amazon.co.jp内でフライング公開されていたこともあり、

いま大きな話題を読んでいます。

 

・月額980円

・55000冊以上が読み放題

・数千ものオーディオブック

・30日間の無料体験

 

非常に魅力的なサービスですね。

 

LINE MUSICやHuluなどと同じようなサービスの気がしますが、

「本」に関するこのようなサービスは初めてです。

 

実際のところ、Kindle Unlimitedはどうなんでしょう?

消費者にとってのメリットは?出版社側のメリットは?サービス側の狙いは?

問題が山積みのように思えますが、それぞれ語っていきたいと思います。

 

 

月額980円でKindle本を読み放題

KU-retail-lp_KindleCards._CB292599245_

消費者にとってのメリットとしては、

なんといっても月額980円で本が読み放題になることでしょう。

 

1日数冊以上の本を読む僕にとっては、

非常に魅力的なサービスです。

 

本の価格は、1冊1000円~1500円。

それが無料で自由に読めるとなると、

読書が捗るし色んな本を手に取って読むことができます。

 

読書が大好きな人にとっては、

必須のサービスになってくると思います。

 

月額980円という値段設定ですが、

高すぎるわけでもなく安すぎるわけでもない、

素晴らしい価格設定だと思います。

 

毎月1冊以上の本を読む人にとっては助かるし、

本を「つまみ読み」する人にとっては

55000冊以上のラインナップは嬉しいですね。

 

出版社側のメリットは?

 

LINE MUSICのときにも同じ問題が発生しましたが、

「コンテンツの提供」に協力的な出版社と、

非協力的な出版社に分かれるのではないかと思います。

 

Amazon側としては、コンテンツを提供してくれた出版社には

たとえKindle Unlimitedで本が読まれたとしても、

定価と同じ金額を支払うということです。

 

つまり、読み放題で読まれたとしても

出版社側は儲かるということですね。

 

ただ、これも初年度に限るそうです。

多くの出版社に参加してもらい、一気にコンテンツの充実度をはかる狙いですね。

 

『Kindle Unlimited』サービス側の狙いは?

 

サービス側の狙いとしては、

定期的な収益の獲得でしょう。

 

定期的にお金を払ってくれるユーザーを増やすことで、

収益が非常に安定していくのと同時に関連商品の販売に繋げやすくなります。

 

1万人が登録したとしても「980円×1万」で980万円の利益です。(毎月)

 

Amazonのいまの規模から考えると、100万人~を突破しそうですね。

さらにここから売れる関連商品を考えると、

利益は莫大なものになってくると思います。

 

こう考えると、Amazonの一大プロジェクトとして期待できますね。

 

Kindle Unlimitedの本のラインナップは?

 

最も気になるのは、この点だと思います。

 

僕のLINE MUSICに大いに期待して無料体験版を使ってみましたが

自分が好きなアーティストがほとんど入っておらず、ガッカリしたのを覚えています。

 

ただ、定期的に聴く「音楽」とは性質が違うもので、

「本の読み放題」というのはラインナップはさほど気にならないかと思います。

 

話題の本や注目される本が入っているだけでも、

それが読み放題というのは魅力的だし

読みたい本が入っていたら得した気分になりますよね。

 

ただ、「読みたい本があるのにKindle Unlimitedに入っていない」

ということになれば少しガッカリするかもしれません。

 

サービスの利用者を増やすためにも、

どれだけ出版社の協力を受けることができるか、

コンテンツを充実させることができるかが鍵となりそうです。

 

僕は毎日数冊読むほど読書が好きなので、

Kindle Unlimitedがサービス開始したら

すぐに申し込んで使っていきたいと思います。

 

とにかく、早くサービスが開始されるのを待ち遠しく思うばかりですね。

実装日は、2016年の8月~9月になると予想されています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter