小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

NLP神経言語プログラミングとは?意味と習得方法をまとめてみた

2016.05.21

1件

01809011505

NLP(神経言語プログラミングとは?)

 

 

速読を習得しようと思っている人は、

NLP(神経言語プログラミング)という言葉を聞いたことがあると思います。

 

知っておくだけでかなり有利になるこの言葉の意味ですが、

正しい意味を知っている人はなかなか少ないのが現状です。

 

実際、速読を教えている団体や教材などは

このNLP(神経言語プログラミング)に触れているのがほとんどです。

 

それほど、言語を理解するために必要な概念ですので

今回の記事を最後まで読んで、

神経言語プログラミングの概要をしっかりと理解してみましょう。

 

 

【PR】⇒1日24冊の本を読む!?成功を掴む読書法はコチラ

 

 

NLP(神経言語プログラミング)の詳細

 

 

NLPとはNeuro-Linguistic Programmingの略で、

神経言語学的プログラミングと呼ばれています。

 

開発者はリチャード・バンドラー、

ジョン・グリンダーの2名です。

 

リチャード・バンドラーは近代的心理セラピストで、

ジョン・グリンダーは言語学者です。

 

 

開発者の職業を見てみると、

NLP(神経言語プログラミング)は

心理学×言語学

の融合であるという想像が働きます。

 

 

そもそもNLP(神経言語プログラミング)は、

元々心理療法の世界で短期的な学習で効果をもたらす方法として広まりました。

 

これはどういうことかというと、

短期的に関わるだけで常人以上に理解するという、

 

つまり速習・速読の方法として広まったということです。

 

 

また、人間心理を軸にした生き方としても定着していきました。

 

 

人間が行う様々な活動(仕事、ビジネス、人間関係)

の中で、人の心を軸にしたコミュニケーションなどです。

 

 

少しややこしくなってきましたが、

わかりやすくまとめると

『人の心・考え方に寄り添ったコミュニケーション力』

また、

『速習・速読の方法』

の総称のことです。

 

 

人の考え方に寄り添って物事を考えることで、

より効率よく生きるための方法として

NLP(神経言語プログラミング)が研究されています。

 

現在は心理療法としてだけではなく、

医療・政治・教育・ビジネス・スポーツなど

様々な分野で利用されています。

 

 

しかし、NLP(神経言語プログラミング)の歴史は浅く、

効果を実証する不十分な証拠しか出ていないため、

学術的な信頼性には問題があるのが現状です。

 

つまり、まだNLP(神経言語プログラミング)は

確実に習得できるものではないということです。

 

そのため、自己啓発セミナーや速読学習において、

詐欺まがいのものが出てきてしまうのも必然のことなのです。

 

 

じゃあ、どういうことが言えるか?

 

というと

 

学術的な証明が少ないNLP(神経言語プログラミング)を

元にしている速読教室や自己啓発セミナーは

そのすべてが『詐欺』であるということが言えます。

 

実際には詐欺ではないにしろ、

まだ科学的に証明されていないものを使用しているわけで

十分な証拠を提示することができないわけですね。

 

当然、占いやスピリチュアル系も

同じ部類に入るわけですが

 

僕が言いたいのは、

『不確実なものを学ぶのは自己責任』

ということを言いたいだけです。

 

 

もちろん、本当に速読を習得できる教室や

本当に成長できる自己啓発セミナーがあるのも事実です。

 

実際、僕もそういうところに通って

1日20冊以上もの本を読めるようになりました。

(詳しくはコチラ)

 

しかし、当然、効果のあるものより

はるかに多くの詐欺に出会ったことも事実です。

 

目をグリグリ動かすだけの訓練だったり、

意味不明なスピリチュアルな内容をひたすら話されたり

 

まったくタメにならないものもありました。

 

しかし、そのような詐欺に出くわしたときに

『教える側が悪い』という発想になるのではなく、

 

『特殊なものを学ぼうとした自分の責任』

と捉えるのが至極真っ当な考え方だと思います。

 

 

NLP(神経言語プログラミング)は、

まだ未完成の研究分野です。

 

それを教わるということは、

裏ワザを使うようなものなので

自分なりに理解を深めてから習得するようにしましょう。

 

 

NLP(神経言語プログラミング)の目的とは?

 

 

このNLP(神経言語プログラミング)を習得することで

最終的な目標としているものはなんでしょう?

 

 

実は、速読・速習において

この目的こそが、数多くの団体が

学習内容にNLP(神経言語プログラミング)を導入する一番の理由となっています。

 

 

それは

 

『脳の中に新しい回路を作る』

 

ということにあります。

 

 

人間の”感性”というものは非常にボンヤリとした

解明しづらいものであることはわかりやすいですが、

 

その”感性”は育成されるというのが

NLP(神経言語プログラミング)の基本的な考え方です。

 

 

音楽や絵画などの芸術的な作品は、

“感性”を元に作成されます。

 

感性が優れているほどより洗練された作品を作れるわけですが、

“文字情報”もその限りではありません。

 

 

感性が研ぎ澄まされている人ほど素晴らしい小説を書けるし、

その小説を読む人も感性の洗練具合によって

想像する世界がまったく変わってしまいます。

 

ピカソの絵を見て感動する人と感動しない人がいるのは、

ひとえに”感性”の違いだと言っても過言ではないでしょう。

 

 

そして、その感性の鋭さを決定付けるのは

『脳の神経回路』に他ならず、

常人では持ち得ない脳の神経回路を

どれだけ繋げられるかで、感性の鋭さは決まってしまいます。

 

NLP(神経言語プログラミング)では、感性を司る

脳の神経回路を増やしていくのが根底の考え方にあります。

 

 

速読においてNLP(神経言語プログラミング)

が導入されるのは、さきほど言ったように

『文字情報を感性で受け止める』からです。

 

小説では、どれだけ情景を思い浮かべられるかで

その小説の理解度というものが決まってきますが

 

それはつまり、読書において特定の感性を鍛えれば鍛えるほど、

より素早く深く本の内容を理解できるということが言えます。

 

 

また、速読では特に『右脳』を使って本の内容を捉えます。

 

 

右脳は感性を司る機関であり、

本の内容を右脳で捉えるということはつまり、

『感性』の鋭さ次第で本の理解度が決まってしまうということです。

 

だから速読にNLP(神経言語プログラミング)が

導入されるのは必然的なことなんですね。

 

 

NLP(神経言語プログラミング)についてまとめ

 

 

この記事の中だけでNLP(神経言語プログラミング)

についてまとめるのは少し難しいので、

また別の機会でもっと掘り下げた内容をお話しますが

 

今回は、なぜ速習・速読にNLP(神経言語プログラミング)

が利用されるのかわかっていただければいいです。

 

それを知っているのと知らないのとで、

速読の習得具合に差が出てしまいますからね。

 

 

自分が学ぼうと思っているジャンルのことは、

しっかりと勉強して理解するようにしましょう。

 

 

以上、NLP(神経言語プログラミング)についてでした。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter