小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

【初心者必見】おすすめの自己啓発本を7冊に凝縮して紹介してみる

a0027_001830

んにちは、篠原錬です。

 

 

僕は自己啓発本をそれなりに読みます。

 

もう200冊以上は読んできました。

 

 

今日はその中でも、

『視点が変わった!』

と思えるような本

 

 

かつ

自己啓発初心者にオススメの本を7冊紹介したいと思います。

 

 

僕にとって、優秀な自己啓発本の定義とは、

・自分の生活を変えてくれるもの

また、

・何度でも読んでやろう

と思えるものです。

 

 

本を読んでから生活がガラッと変わり、

視点がメキメキに鍛えられ、

自分のレベルが上がった・・・

そんな選りすぐりの本を紹介していきます。

 

  

おすすめ自己啓発本①『エッセンシャル思考/グレッグ・マキューン』

 エッセンシャル思考 本

 

「99%の無駄を捨て、1%に集中する方法」

 

 

僕たちは仕事をするときや、

何か大切なことに取り組んでいるときに

「99%の無駄な動き」をしています。

 

 

そのせいで成果が出なかったり、

チャンスを逃したりすることが多々あって

 

この本では、本当に大切な1%の物事に

集中する方法を教えてくれます。

 

 

特に印象に残ったのが

『断捨離をしよう』

ということでした。

 

 

僕はちょうど、この本を手に取ったときに

引っ越しをする予定だったので

 

どうせならと、引っ越しついでに

大幅に断捨離をしてやりました。

 

 

友達を家に呼んで、

『要らないと思ったものをまとめてくれ』

と頼むと、家にあった物が3分の2くらいになり、

 

非常にスッキリとした部屋になりました。

 

 

仕事も無駄なことを極力減らし、

その結果大きな成果を残すことに成功しています。

 

 

結構、無駄なことをやっている人って多くて

それを自覚していないことがほとんどです。

 

 

『無駄なことはやらずに、人生において本当に大切なことに集中する』

 

 

エッセンシャル思考は、

僕の無駄を落としてくれる非常に優秀な本でした。

 

 

 

おすすめ自己啓発本②『スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マグゴニカル』

 スタンフォードの自分を変える教室 本

 

僕は『行動力を磨く』ための本が大嫌いです。

 

結構わけわからない精神論を

ダラダラ並べるだけのものが多いので敬遠していましたが

 

この本だけは違いました。

 

 

スタンフォード流の、自分を変える(=行動できる自分になる)方法は、

非常に科学的かつ実践的な内容で、

とにかく理論に基づいて話してくれるのが良かったです。

 

 

また、自分を行動させるための細かいテクニックも

たくさん網羅されていて、ひとつずつこなしていくことで

 

思い立ったときにすぐ行動に移すことができるようになります。

 

 

最近、自分に甘いなー

とか、なかなか行動することができない・・・

 

という人は手に取って読んでみる価値は十分あります。

 

 

 

おすすめ自己啓発本③『金持ち父さん貧乏父さん/ロバート・キヨサキ』

 金持ち父さん貧乏父さん 本

 

世界的なベストセラーとなった本ですが

 

 

これは僕をビジネスの世界に連れ出してくれた

バイブルとなる本です。

 

 

勤労所得<不労所得

 

この図式が僕の頭に植え付けられたのは、

大きな革命だと思っています。

 

 

実際、僕は中小企業の経営者並の収入を

インターネットから自動で得ていますが

 

そのシステムを作ろうと思ったのは

金持ち父さん貧乏父さんのおかげです。

 

 

お金に困っている、お金の悩みを解決したい!

という人は必読の本です。

 

考え方がガラッと変えられてしまうので注意です。

 

 

 

おすすめ自己啓発本④『夢を叶えるゾウ/水野敬也』

 夢をかなえるゾウ 本

 

非常に読みやすく、入門編としては最適な

超・優秀な自己啓発本です。

 

 

なぜオススメかというと、

『読者を行動させるための仕掛け』

が素晴らしいからです。

 

これは読んだ人だけがわかるのでお楽しみに。

 

 

夢を叶えるゾウでは、

成功者が共通して持っている習慣を付けさせるために、

正統な方法で自己啓発をさせてくれます。

 

 

これを読んでから成功者と同じ行動を取ることができたので、

おかげさまで大きく成功することができました。

 

 

いま、目の前の生活がモヤモヤしている。

このままで成功するか不安だという人はぜひ読んでみてください。

 

 

ストーリー調で文字もビッシリ詰まっているわけじゃないなので非常に読みやすく、おすすめです。

 

 

おすすめ自己啓発本⑤『人生の100のリスト/ロバート・ハリス』

 人生の100のリスト 本

 

この本ほどワクワクさせてくれるものはないです。

 

 

『人生の100のリスト』というノートを作成し、

それをこなしていくという物語です。

 

 

・モデルと付き合う

・イルカと泳ぐ

・空手の黒帯を取る

 

などなど、誰もが一度は

『やってみたい!』

と思うことをノートに書き、

実行していく話です。

 

 

言霊というのは不思議なもので、

ノートにやりたいことを書けば

実際に叶ってしまうものです。

 

 

僕は大学1年生の頃にこの本を読んで

人生の100のリストを作成しましたが、

 

いま読み返してみると10個ほど叶っていました。

 

 

『これといってやりたいことがない・・・』

 

と悩んでいる人は、この本を読んで

自分の思うがままにやりたいことを書いてみてください。

 

 

人生がパッと明るくワクワクしたものに変わると思いますよ。

 

 

おすすめ自己啓発本⑥『人を動かす/D・カーネギー』

 人を動かす 本

 

僕は大学の部長をやっていて、

人を動かすことに慣れていなかったのですが

 

 

そのときにこの本に出会い、

『人を動かす極意』

を学びました。

 

 

非常に具体的な内容とともに、

本質的な人心掌握術が書かれているので

 

人を動かす立場にいる人、

コミュニケーションに困っている人

ぜひ手に取って読んでみてください。

 

 

世界的ベストセラーで、

この本を読んで成功している人は多いです。

 

 

 

おすすめ自己啓発本⑦『超訳ニーチェの言葉Ⅰ・超訳ニーチェの言葉Ⅱ/フリードリヒ・ニーチェ』

 超訳ニーチェⅡ 本

 

僕が鬱病から立ち直るときにお世話になった本です。

 

 

この本がもたらしてくれるものは

『勇気』

です。

 

 

どうしても新しいことに挑戦しようとすると

強い不安に襲われたり、周りの人間の当たりが強くなったりしますが

 

この本を読むことでその不安を乗り越える勇気をもらえます。

 

 

ニーチェ自身も鬱病だったこともあって、

それだけ力強い言葉がたくさん載っています。

 

 

落ち込んでいる人はもちろんのこと、

さらに飛躍したい人にもオススメです。

 

 

できればこのニーチェの本の中から、

本当に気に入った言葉を選んで紙に書き出し、

部屋に貼ることをおすすめします。

 

 

この本に出会ってから、

『本は勇気をくれる』

ということを学びました。

 

 

意外と読みやすいのでおすすめです。

 

 

 

おすすめの自己啓発本まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

 

自己啓発本を敬遠している人は多いですが、

読んでみることで意外と成長できることがわかります。

 

 

というか、人生の成功に自己啓発本は不可欠です。

成功している人は必ず読書をしていて、

自己啓発本をたくさん読んでいます。

 

 

この文章を読んでいるあなたも、

ぜひ自己啓発本に目覚めてみてください。

 

 

『読書は嫌いだー!』という人は、

効率よく本を読む方法を無料で公開しているので

そちらを参考にしてみてください。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter