小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

本屋さんで衝動買いをしてしまうのを防ぐ方法

mark01_07

本屋さんで衝動買いをしてしまうのを防ぐ方法

 

んにちは、篠原錬です。

 

先日、横浜に行ったときに

本屋さんに寄ったところ

 

本を2冊、衝動買いしてしまいました。

 

最近ハマっている田中角栄に関する本と、

為替・FXに関する本です。

 

EU離脱で世界同時株安に入り、

そのときの自分の為替に対する知識のなさにビックリしたので

一気に知識を付けてしまおうと思い、

結構分厚い本を買ってしまいました。

 

本って、お金がかかりますよね。

 

一冊1500円以上するものもあるし

安いものでも1000円近くある。

 

そうしていくと、1ヶ月に飛ぶ本の代金は膨大なものになっていきます。

 

僕はあまりお金を持っているほうではないので、

あまり本を買わずに立ち読みや図書館で済ませてしまうことが多いのですが

 

どうしても、遠くに出かけるとなると

移動中に本を読みたくなって新しい本を買ってしまいます。

 

つまり「衝動買い」ということになるわけですが

どうすれば衝動買いを防ぐことができるのでしょう?

 

また、「読書とお金」に関する事実について

考えてみたので、アウトプットしたいと思います。

 

本代を回収するつもりで読む

 

仕事をしている人、自分でビジネスを持っている人は

本を読むことで色んなアイデアが生まれると思います。

 

1冊の本に含まれている情報量はとても多く、

成功者が書いた本はそれだけで自分の思考を鍛えてくれます。

 

本を読めば、それだけ仕事・ビジネスがうまくいきます。

それによって給料が上がるか、

どんどん収益も増えていきます。

 

本を読めば読むほどお金が増えていく、

良いスパイラルに入っていきますので

 

本代を回収するつもりで本を読んでいきましょう。

 

「この本1冊1500円もする。もったいない・・・」

 

と思ったときこそ、本を買うようにしてみてください。

 

ひとつのビジネスアイデアで、1500円を回収するのは簡単です。

営業をやっている人は、営業の本を読めば契約本数が一本増えるかもしれないし

 

アイデアひとつで自分の商品が一個売れれば、

それだけで1500円以上の価値を回収することは可能です。

 

レバレッジ・リーディングという本によると、

1冊の本を読むことで得られるリターンは100倍近くなるそうです。

 

1500円の本を買ったら15万円、

4000円の本を買ったら40万円です。

 

だから、本は惜しまずにガンガン買うようにしましょう。

 

立ち読みをしたり、図書館で本を借りて読むのもありですが

本には、惜しみなくお金を使うようにしましょう。

 

もちろん、買った本はしっかり読まないとだめです。

 

1500円を使って買った本も、

しっかり読まなかったらお金をドブに捨てるようなものです。

 

1500円を15万円にするのは、

本の内容をしっかり吸収することです。

 

本の中身を隅々まで読む必要はないですが、

大切なところはしっかりと自分の血肉にしてください。

 

目的を決めて本屋さんに行く

 

また、これまで買った本の中で

「これは買う必要なかったなぁ・・・」

と思う本があると思います。

 

開いてみたら大した内容じゃなかったりとか

まだ自分に必要なさそうな内容だったりとか

 

そういう本は、買って読んでみても

全部吸収することができなかったり

少し物足りなかったりすると思います。

 

そういう本を買ってしまうと、

せっかく高いお金を払って買ったのに

無駄にしてしまうことがあります。

 

それを防ぐためには、

「目的を決めて本屋に行く」

というのを徹底してみてください。

 

自分に合わない本を買ってしまう原因は、

すべて「衝動買い」です。

 

「なんか良い本ないかな~?」

 

と考えて本屋をフラフラしていると

誇張されたタイトルに釣られて

つまらない本を買ってしまいます。

 

本屋さんには、

「欲しい本があるから探そう」

というつもりで入るのが良いです。

 

もう、本屋さんに行って本を探すだけ、

買うだけという状態で行くようにしましょう。

 

そうしないと、もともと必要なかった本を

大きなタイトルに釣られて買ってしまうし、

自分に合わない本を買ってしまう結果になります。

 

本屋さんに行くときは

「○○という知識を身に付ける」

というつもりで行くようにしましょう。

 

これは本を開くときも一緒です。

 

本を開くときも、○○という知識を身につけたい

というつもりで読めば、余計なところをそぎ落として

より速い速度で本を読むことができます。

 

「本を隅々まで読まないこと」

が速読の方法だし

 

時間を節約することが速読を利用する一番の目的です。

 

目的を設定せずに本屋さんに行ってぷらぷらしていたら、

速読の本来の目的である「時間を節約する」

ということを無視してしまいます。

 

そもそも、本を読むこと自体

「教訓を学んで成功する」

ことが目的だし、わざわざ自分で失敗する手間を

省くために本を読むのです。

 

だから、本を読むことの目的はそもそも

「時間を節約すること」

なので、できるだけ時間を節約する方向でいきましょう。

 

そのために、自分が知識を付ける目的を

しっかりと再設定していってください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter