小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

読書前の一手間で脳を高速回転させて速読をするテクニック

Grandma_and_horror

脳を高速で回転させる

 

 

速読を実践するためには、

脳を高速に回転させる必要があります。

 

 

私たちは普段、脳を使わないので

通常の速度で脳が回転していますが

 

 

例えば、試験勉強やテストなどで

『わからない問題』

『もう少しで解けそうな問題』

に出くわしたとき、

 

 

脳が高速で回転しますよね。

 

 

速読では、常に脳を高速回転させた状態で読書を続けていきます。

 

 

かなり大変に思えますが、

慣れると非常に簡単ですので

 

 

ぜひコツを掴んでいってください。

 

 

 

頭のいい人は脳の回転速度が異常

 

 

頭の切れる賢い人は、

この脳の回転速度が半端じゃありません

 

 

1つの物事をみるだけでも、

非常なほど多角的に観察するし

 

 

問題に直面したらありとあらゆる方向から

解決策を何個も作り出します。

 

 

また、常に何かしらのことを考えながら行動しています。

 

 

だから色んなことに気付くし、

ただ日常を過ごしているだけでも

勝手に成長していきます。

 

 

だから、バイシクルリーディングのテクニックは

習得することができれば、

人生がかなり面白いものになりますよ。

 

 

脳の回転速度は定期的に鍛えないと衰える

 

 

ただ、脳の回転速度は

鍛え続けなければどんどん衰えていきます。

 

 

受験シーズンで1日何時間も勉強していた学生が

大学生になってしまったらまったく勉強できなくなるように

 

 

脳の回転速度は定期的に鍛えなければ弱くなっていきます。

 

 

しっかりと定期的に読書をしていれば

勝手に回転していくのですが。

 

 

ここでは、

『意識的に最高速度まで脳を回転させる』

方法をお教えします。

 

 

この方法を使って準備を完了させてから、

速読を開始するようにしましょう。

 

 

その日あった出来事を事細かに思い出す

 

 

道具は何も要りません。

 

 

やるべきことはただひとつ。

 

 

『その日あった出来事を事細かに思い出す』

 

 

これだけです。

 

 

拍子抜けしたかもしれませんが、

これだけで脳の回転速度をあげることができます。

 

事細かとはどれくらいかというと、

 

 

『朝、どうやって起きたか』

『朝ご飯は何を食べたか』

『どうやって朝ご飯を用意したか』

『朝、どっちの足から外に出したか』

『何時何分の電車に乗ったか』

『誰とどういう会話をしたか』

 

 

というように、頭の中で思い出せる思い出します。

 

 

おそらく、記憶としては拙いものが多く、

忘れているものがほとんどだと思います。

 

 

慣れてきたら全部思い出すことができるのですが、

そういう人は昨日の出来事を思い出してください。

 

 

やってみたらわかると思いますので、

いまこの文章を読んでいる人は一旦読むのをやめて、

 

 

この速読法を行ってみてください。

(その日あったことを事細かに思い出すこと)

 

 

 

・・・・どうですか?

 

 

 

結構、頭が疲れたと思いますが

それと同時に、頭が回転しているのがわかると思います。

 

 

色んな思考をすることができるし、

余計に深いことまで考えてしまいますよね。

 

 

その状態で読書をしてみると、

速く本を読むことができます。

 

 

こちらの方法と組み合わせたら

もっと効果が倍増します。

 

 

読書の1~2分前に簡単にできるので、

ぜひ使ってみてください。

 

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

500人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ


Qlook解析中♪

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter