小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

いまの速読の業界はぶっちゃけどうなの?

PAK39_toumeinadice_TP_V

いまの速読の業界はぶっちゃけどうなの?

 

また、読書法を教えている環境というものも

非常に劣悪なものだと言えます。

 

実際、僕が教えているような魅力的な読書法のスキルを

実践的な知識・スキルをもって学べる信頼できる場は

ほとんどないのが実情です。

 

 

例えば、「速読」というキーワードでネット検索をすると

「記憶法セミナー」「楽しく本を読む・速読教室」

というようなページがたくさん溢れています。

 

その中で、彼らが売っている教材や開かれている教室の中身を見ると

あまりにも宗教くさい怪しいものがたくさんあります。

 

具体的なテクニックが何も入っていない、

『気持ちで乗り越えよう』

といった内容の教室を数万円で募集したり・・・

 

目をグリグリ動かすだけの辛い訓練を何十万円のお金を払わせ、

成果のでない不毛なトレーニングを

延々と繰り返させるだけのものだったり・・・

 

その大半はもはや能力開発と呼べるものではなく、

本人にとってなんの役にも立たない方法で洗脳しているだけです。

 

まったく有難くない宗教チックな内容を延々と聞かされ、

最後はみんなで幸せになろうとか言われてみたり

 

さらには意味がよくわからない訓練をひたすらやらせて、

字を読むのが気持ち悪くなって読書嫌いにさせるなど

 

とにかく、いまの速読教室は

読書スピードが1文字も上がらないどころか、

読書が大嫌いになる人間を量産する教育をしています。

 

 

やっている側もそれは分かっているのですが、

彼ら自身本当に速読ができるわけではないし、

 

それらしいことを言って難しい訓練をさせていれば(ほぼ詐欺ですが)

自分たちは何万円も儲かるので、

参加者の人生を成功させるということに関しては目を背けている人が多いのが実情です。

 

そんな人たちにあなたの大切な時間やお金を差し出し、

まったく役に立たない方法を学ぶというのは、

不幸以外のなにものでもありません。

 

 

 

実際に参加して痛い目に遭いました

 

僕はそういった速読系の教室に、

実際に参加したことがあります。

 

参加費はなんと70万円(汗)

 

当時は学生でしたから、学生にしたらあり得ないほど大金だし、

僕も30万円くらい支払ったところでやめたのですが

 

そこで学んだことは、ほとんど自己啓発的な内容と

目をグリグリ動かすだけのきつい訓練でした。

 

速読を習得して本を速く読むどころか、

本を嫌いになってしまいそうでした。

 

30万とか40万とかお金を取っている

速読教室はザラにあります。

 

レビューとか見てみても、ほとんど回し者のように感じるし

おそらく、ほとんどがそういった内容なのでしょう。

 

完全に洗脳されてたくさんのお金を払っている人を見ると、

なんだか悲しくなります・・・。

 

このように、読書法を教える環境は

非常に劣悪なものがほとんどです。

 

だから、この業界は『怪しい』と言われるし、

実際に読書法を習得できる人が少ないのだと思います。

 

もちろん、それなりにちゃんとした速読を教えているところはあるのですが

それにしてはお金を取りすぎだし、

 

正しい読書法を教えてくれる速読教室を当てるのは

博打にも近いところがあるのかなと思います。

 

僕のように、無料で速読を教えている人もいるので、

そういう人からひとまず学んでみるのもありだと思います。

P.R.5000人以上が学んだ速読術


僕は小さい頃から本を読んできませんでした。


 

そのせいでコンプレックスを抱えたり、
仕事ができなかったり、
コミュニケーションに難ががあったのです。


 

そんな僕が、速読法に出会って
読書をするようになってから、
あっさりと成功することができました。


 

いまは経営者として活動したり、
セミナーにゲストに呼ばれて講演をしたり、
教養人と一緒に仕事をしたりしています


 

その経験から、才能に恵まれなかったとしても
本を読んで知的好奇心のままに過ごせば
誰でも自分を変えられると信じています。


   

そして、読書家が少しでも増えれば、
一人一人の知識の総量は増え、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


 

その理念から、僕がどのように速読に取り組み、
ゼロからスキルを磨いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


 

電子書籍は、これまで5000人以上が読んできました
この書籍に出会って成功した人も大勢います。


 

難しい言葉は極力使わずに、
20分程度でサクッと読める内容に仕上げています。
もし興味があれば読んでみてください。


 

「成功を掴む読書法」を読んでみる


 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

5000人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter