小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

読書に最適なカフェの条件を3つまとめてみた。

2016.03.21

1件

dgthyjkvcytxhjcthxjc_TP_V

読書に最適なカフェ選びの条件

 

 

んにちは、篠原錬です。

 

 

先日、カフェで読書をすることをオススメしましたが

『どんなカフェがいいですか?』

という質問をいただいたので回答します^^。

 

 

完全に僕がチョイスしたものですが、

一応集中力が最大限に発揮されるカフェの条件というものがあるので

それをお話していきたいと思います。

 

 

快適な読書ができるカフェの条件①:入れ替わりが少ない

 

 

まず、店内の雰囲気というのが非常に重要になってきます。

どういう雰囲気を見るかというと

『入れ替わりが少ない』

という部分です。

 

 

渋谷のスターバックスとか行ってみたらわかりますが、

ああいったカフェは入れ替わりが非常に激しいです。

 

 

1時間~2時間もいたらなんとなく抜けなくちゃいけないような、

そんな雰囲気がヒシヒシと伝っています。

 

 

そういう入れ替わりの激しい場所じゃなくて、

何時間でも居ていいような店を選びましょう。

 

 

そのとき、人数は少し気をつけましょう。

 

 

30人くらい入っているカフェでもいいし、

10人ほどしかいないカフェでもいいのですが

 

 

さすがに自分ひとりしか来店していない

となると、従業員やマスターの目が気になって集中できなくなります。

 

 

『私が一人だけだ。大丈夫かな・・・』

 

 

という気持ちが先行して集中できなくなります。

 

 

カフェで読書するときは、

ある程度人数が入っている場所のほうが集中できます。

 

 

席の入れ替わり時間が比較的ゆるかな場所を選ぶと、

何も遠慮せずに読書に集中することができます。

 

 

行列とかできて席の争奪戦が起きていると、

ひとりで座ってゆっくり読書しているのが嫌ですよね。

 

 

席の入れ替わりの雰囲気はチェックするようにしましょう。

 

 

 

快適な読書ができるカフェの条件②:BGMがある

 

 

また、BGMがあるカフェのほうが良いです。

 

 

たまにBGMが無いカフェもありますが、

そういう場所では周りの声とか小さな音が

ダイレクトに耳に入ってきますので。

 

 

また、ほとんどの人が経験あるかと思いますが

ふとした瞬間にいきなり会話が途切れることがあります。

 

 

そのとき、どれだけ読書に集中していても

一気に集中が途切れてしまうので、注意です。

 

 

そのときBGMが流れていたら、

気にせずに読書を続けることができますよね。

 

 

また、知っている曲より知らない曲を聴いているときのほうが

集中力が上昇していきます。

 

 

なぜなら、自分が知らないから歌うことができないからです。

 

 

自分が知っている曲だと、ついつい口ずさんでしまい

本の内容が入ってこなくなったりするので。

 

 

また、中途半端に知っている曲だと

『この曲なんだっけ』

となり、これまた集中力を途切れさせる原因となります。

 

 

本を読んでいる人は、基本的に好奇心旺盛だと思うので、

多分曲名が気になって調べてしまうと思うのです。

(というか僕がそういうタイプです)

 

 

だから、BGMはジャズやクラシックなどが流れているカフェを選びましょう。

 

 

快適な読書ができるカフェの条件③:食べ物が置いてある

 

 

これ、結構重要なのですが、

ある程度ご飯を食べられるカフェを選べればベストです。

 

 

僕は、休日に朝から読書をすることがあるのですが

そのとき午前中にカフェに行って読書をして、

小腹が空くことがよくあります。

 

 

そのときに、軽くご飯を食べられるか食べられないかという点は結構重要なのです。

 

 

読書にハマると、一気に6時間~8時間とか読書を続けてしまいますが

どんなに集中しても、お腹が空いたら集中力が途切れやすくなってしまうので、 

カフェで読書をするときは、ある程度ご飯を食べられるところを選びましょう

 

 

一度カフェから出てしまったら、

また入る気が失せてしまうし

 

 

空腹のせいで読書を中断されるのは嫌ですしね。

 

 

カフェの料理というのは、基本的にあまり量がないことがほとんどです。

 

 

たくさん食べたら眠くなってしまうので、

集中して作業や読書をしたい人への配慮ですよね。

(という風に解釈しています。笑)

 

 

量が少ない分、味はおいしいし

コーヒーもすごくおいしいところがほとんどなので

 

 

ぜひ、雰囲気を噛み締めながら味わってください。

読書をして疲労した頭に栄養が行き渡るのがわかると思います。

 

 

超・おすすめのカフェ:本屋さんと繋がっているカフェ

 

 

これは僕が一番おすすめしている読書に最適なカフェなのですが、

 

 

本屋さんと繋がっているカフェが非常にオススメです。

 

 

探してみたらたまにあると思います。

(よく、駅の中などにあります)

 

 

そういったカフェはある程度

読書家がくることを想定されて作られているので

非常にリラックスできる環境となっていて、

 

 

また、本当に良いところだと、

本屋さんから本を借りてきて読むことができます。

(本を買わなくても読むことができるのです)

 

 

本って、高いものだと1500~2000円もするので

そういった本をコーヒー代を払うだけで読めると思うと、すごくいいですよね。

 

 

また、カフェの中にいる人も本を読んでいる人がほとんどなので

非常に集中しやすい環境となっています。

 

 

読書している人が多いので、

大きな声で話している人もいないですし。

 

 

とにかく、本屋さんと繋がっているカフェがあったら

脊髄反射で入るようにしてみましょう。

 

 

 

読書に快適なカフェ選びの条件まとめ

 

 

以上、カフェ選びの条件まとめでした!

 

 

日本には本当に、色んなカフェがあります。

 

 

僕は行きつけのカフェを見つけるというより、

色んなカフェを練り歩いたりしていて

 

 

それがひとつの趣味となっています

 

 

休日はリュックにお気に入りの本を数冊入れてカフェに行き、

ほとんど1日で読み終わってしまいます。笑

 

 

帰ってくる頃には大きくレベルアップしているし、

すごい充実感に満たされて帰宅することができます。

 

 

たった1日の休日で、大きく成長することは可能なのです。

⇒(詳しくはこちら)

 

 

ぜひ、あなたも自分に合ったカフェを選んで、

快適に読書をしていってくださいね^^

 

 

それでは!

 

P.R.5000人以上が学んだ速読術


僕は小さい頃から本を読んできませんでした。


 

そのせいでコンプレックスを抱えたり、
仕事ができなかったり、
コミュニケーションに難ががあったのです。


 

そんな僕が、速読法に出会って
読書をするようになってから、
あっさりと成功することができました。


 

いまは経営者として活動したり、
セミナーにゲストに呼ばれて講演をしたり、
教養人と一緒に仕事をしたりしています


 

その経験から、才能に恵まれなかったとしても
本を読んで知的好奇心のままに過ごせば
誰でも自分を変えられると信じています。


   

そして、読書家が少しでも増えれば、
一人一人の知識の総量は増え、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


 

その理念から、僕がどのように速読に取り組み、
ゼロからスキルを磨いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


 

電子書籍は、これまで5000人以上が読んできました
この書籍に出会って成功した人も大勢います。


 

難しい言葉は極力使わずに、
20分程度でサクッと読める内容に仕上げています。
もし興味があれば読んでみてください。


 

「成功を掴む読書法」を読んでみる


 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

5000人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter