小さい頃からまったく読書をしてこなくて、おまけに知識も教養もなくて読書嫌いだった僕が、とある速読法であっという間に1日24冊の本を読めるようになった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

【お知らせ】「成功を掴む読書法」が完成しました。

seiko

 

 

を読んで力を付けたいと思いますか?

 

いつも本を手に入れてから、
そのまま本棚のインテリアに
なっていませんか?

 

・専門書を読んで資格を手に入れたい
・小説を読んで語彙力を磨きたい
・本を読んで知識を付けたい

 

そう思って1冊1000円以上もする本を
買っては、最後まで読むのを諦めてしまう・・・

 

 

気持ちはすごくわかります。

 

どうしても、本の世界に
集中できなくなってしまうんですよね。

 

字を追いかけてもソワソワしちゃって、
途中で違うことを考えてしまう。

 

 

3~4時間かけて読み終わった本も、
1週間後にはもう内容を覚えていない。

 

僕もこのような悩みを持った、
読書が大嫌いな情報弱者でした。

 

周りからは教養のない奴だとバカにされ、
「え、なにそんなことも知らないの?」
と言われては恥をかいてばかりです。

 

 

しかし、むかしの自分とは180度変わりました。
いまでは

 

漫画を読むようにワクワクしながら
1日24冊もの本を読むことができ、
しかも内容を完全にインプットできる

 

ようになり、資格試験に次々と合格しました。
(全国的に表彰されるレベルらしいです)

 

 

 

いまは司法試験の合格を目指すか、
海外MBAを獲得しようか考えています。

 

勉強についても、
速読を応用して参考書を読めばすぐに点数は上がるし、

 

ライバルとは比較にならないスピードで
その分野の知識を極めてしまうことだってできます。

 

 

ずっと羨ましいと眺めていた「頭の良い」存在になれたのは、
「正しい読書法」を身に付けて
何百冊もの本をストレスなく読めるようになったからです。

 

 

今回、僕がなぜ本を読めるようになったのか、
方法を余すことなく話していこうかなと思います。

 

 

なぜ、速読法を公開しようと思ったのかというと、
一人でも読書家を増やしたいと考えているからです。

 

年号が「平成」から「令和」に変わって記憶に新しいですが、
日本にはまだまだ問題点が山積みだと思っています。

 

そして、何より、日本に暮らしている人が
ほとんど知的好奇心を持っておらず
毎日をダラダラと過ごしているからです。

 

 

僕自身そんな堕落した人間だったことは否めないけれど、
そこから読書法に出会って人生が変わりました。
そんな僕に読書法を教えてくれた人は
全国をまわって有料でセミナーを開いていて

 

一回のセミナーで数十万円も取るという
超・大御所の人でした。

 

 

いまでも衝撃を忘れていませんが、
僕がおそるおそる渡した本を手に取ると
パラパラとめくり始め、内容を覚え始めたのです。

 

そんなスピードで読めるわけないだろ・・・
と思っていましたが、
質問した内容に全て答えてくれました。

 

わずか10分ほどのスピードでしたが、
僕が2時間かけて読んだ本よりも
深いところまで内容を理解していたのです。

 

 

その衝撃的な出来事を経て、
速読を学べば人生が変わるに違いないと、
僕はその人のセミナーを購入して
何度も繰り返し速読法を落とし込みました。

 

 

そして、学んだことを整理しようと始めたブログは、
立ち上げてからわずか1ヶ月で
2万人以上の人が読んでくれるようになりました。

 

 

 

毎日コメントやメッセージが届き、
読書ライフを豊かにしてくれる人が増えていて、
心暖まる毎日です。
(いつもありがとうございます)。

 

 

だからもっともっと、
読書家が増えて欲しいと願って
このプレゼントを作成した次第です。

 

何でそこまでするの?と思うかもしれませんが、
人に感謝されること、役に立ってもらうこと、
それ自体が僕の喜びになっています。

 

 

僕がここまで成長できた”貴重なノウハウ”を
お教えしたいと思ったのはそのためです。

 

 

僕が今回お渡しするノウハウは、
読書効率を10倍、あるいは20倍に
上げる『速読』の方法です。

 

・短期間でひとつの分野の知識を詰め込みたい
・本を毎日読み続けられるモチベーションが欲しい
・知識や教養をトコトン身に付けたい

 

という人に向けて送る方法です。

 

 

「すでに読書の習慣が付いています」
とか、
「知識量には自信があります」
という人にとっては不要なものです。

 

だから、すでに読書が足りている人は
今回は見送ってくださいね。

 

 

この方法は、数十万円を払って
特別に教えてもらった珠玉の方法です。

 

素直な気持ちを言うと、
あまり易々と教えたくはありません。

 

 

ですが、少し前の僕のように、
“知識や教養がなくて苦しんでいる”
という人はぜひ受け取ってほしいです。

 

 

 

さきほども言ったように、
僕自身この方法で大きく変わりました。

 

いまでは、読書が大きな趣味のひとつで、
この方法を手に入れてからというもの

 

・仕事
・恋愛
・勉強

 

すべてがうまくいくようになりました。

 

ビジネスの本をたくさん読んで
いまでは中小企業の経営者並の収入
を得られるようになったし、

 

恋愛本を片っ端から読み漁って
異性についての理解を深め、
幾分マシな恋愛を送れるようになったし

 

何より、知識がついてきたので
毎日が発見の連続で性格も明るくなりました。

 

人間的にも、大きく成長できたと思います。
(むかしの自分が酷すぎただけかもしれませんが)

 

根暗で身体が弱く全くモテなかった僕が、
『知識の力』
で正反対の理想の人間になれたのです。

 

 

これは僕自身が凄いわけではなく、
本の知識の力と速読の威力が組み合わさっただけです。

 

 

明確な目的意識を持って本を読むと、人は変われます。

 

それは僕だけでなく、
誰に対してでも門は開かれているのかなと。

 

ぜひ、理想の自分に変身した上で
僕に連絡をくれたら大変嬉しく思います。
さて、プレゼントですが、
すぐに受け取ることができます。
以下のフォームにメールアドレスを入力して
送っていただければ、こちらから個別にお送りします。

 

 

 

※メールの最後にメールの解除リンクを貼っていますので すぐに解除することが出来ます。
※ご記入いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをご使用ください。

 

メールアドレスを登録することによって
変なメールが届いたり
変なサイトに登録されたりすることは絶対にありません。

 

プレゼントを確実に受け取るためにも、
普段お使いのアドレスでご登録ください。

 

もちろん、無料です。
好きなときに解除できるので安心して登録してくださいね。

 

プレゼントは実験的に公開中なので、
予告なく削除する可能性もあります。

 

 

それではまた書籍の中でまたお会いできればと。
一緒に快適な読書ライフを過ごしていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

P.R.5000人以上が学んだ速読術


僕は小さい頃から本を読んできませんでした。


 

そのせいでコンプレックスを抱えたり、
仕事ができなかったり、
コミュニケーションに難ががあったのです。


 

そんな僕が、速読法に出会って
読書をするようになってから、
あっさりと成功することができました。


 

いまは経営者として活動したり、
セミナーにゲストに呼ばれて講演をしたり、
教養人と一緒に仕事をしたりしています


 

その経験から、才能に恵まれなかったとしても
本を読んで知的好奇心のままに過ごせば
誰でも自分を変えられると信じています。


   

そして、読書家が少しでも増えれば、
一人一人の知識の総量は増え、
世界はもっと良くなると本気で思ってます。


 

その理念から、僕がどのように速読に取り組み、
ゼロからスキルを磨いていったのか、
その成功体験を一つの書籍にまとめてみました。


 

電子書籍は、これまで5000人以上が読んできました
この書籍に出会って成功した人も大勢います。


 

難しい言葉は極力使わずに、
20分程度でサクッと読める内容に仕上げています。
もし興味があれば読んでみてください。


 

「成功を掴む読書法」を読んでみる


 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

Pocket

関連記事

コメント

    • 三浦
    • 2016年 5月 08日

    昨日、成功を掴む成功法のダウンロード申し込みしましたが、URLがメールされてきておりませんので、連絡しております。

    速読の教科書、是非拝読したいので、宜しく返信お願いいたします。

  1. メールをお送りしましたのでご確認ください^^

    • 赤澤貴之
    • 2016年 5月 22日

    宜しくお願いします。感謝します赤澤貴之

  2. 昨日、成功を掴む成功法のダウンロード申し込みしましたが、メール返信が来ておりません。またプレゼントで『誰も知らない、一瞬で本を読む右脳型速読法の秘密』を頂けるということで、ツイッターを送っています。こちらも届いておりませんのでご確認ください。ツイッター:@mukki76352658 以上2点よろしくお願いします。

    • 吉田隆志
    • 2017年 1月 18日

    空メール送りましたが返信来ませんでした。是非読みたいのでお願いします。

    • 嶋田敏明
    • 2017年 2月 03日

    この読書法にとても興味があります。是非試してみたいです。よろしくお願いします。

  1. 2016年 4月 03日
  2. 2016年 4月 30日
  3. 2016年 5月 04日
  4. 2016年 5月 04日
  5. 2016年 5月 04日
  6. 2016年 5月 04日
  7. 2016年 5月 04日
  8. 2016年 5月 04日
  9. 2016年 5月 04日
  10. 2016年 5月 04日
  11. 2016年 5月 05日
  12. 2016年 5月 06日
  13. 2016年 5月 06日
  14. 2016年 5月 06日
  15. 2016年 5月 06日
  16. 2016年 5月 06日
  17. 2016年 5月 06日
  18. 2016年 5月 06日
  19. 2016年 5月 06日
  20. 2016年 5月 06日
  21. 2016年 5月 06日
  22. 2016年 5月 09日
  23. 2016年 5月 10日
  24. 2016年 5月 11日
  25. 2016年 5月 19日
  26. 2016年 5月 20日
  27. 2016年 5月 21日
  28. 2016年 5月 22日
  29. 2016年 5月 23日
  30. 2016年 5月 24日
  31. 2016年 5月 26日
  32. 2016年 5月 27日
  33. 2016年 5月 28日
  34. 2016年 5月 29日
  35. 2016年 5月 31日
  36. 2016年 6月 01日
  37. 2016年 6月 03日
  38. 2016年 6月 04日
  39. 2016年 6月 05日
  40. 2016年 6月 06日
  41. 2016年 6月 07日
  42. 2016年 6月 10日
  43. 2016年 6月 11日
  44. 2016年 6月 12日
  45. 2016年 6月 13日
  46. 2016年 6月 14日
  47. 2016年 6月 15日
  48. 2016年 6月 17日
  49. 2016年 6月 18日
  50. 2016年 6月 20日
  51. 2016年 6月 21日
  52. 2016年 6月 22日
  53. 2016年 6月 23日
  54. 2016年 6月 25日
  55. 2016年 7月 02日

速読記録!

1日最高72冊読破!

(平均1日24冊)

72satu

>>詳しくはコチラ

ブログランキング1位!

ブログランキングで1位になりました♪

いつもありがとうございます!

ranking2

著者プロフィール

20140719-BatteryParkCityNY-LunchWithErinAndrew (56Edit) - コピー

名前:篠原錬

 

小さい頃から本を読んでこなかったせいか、

知識も教養もゼロに等しかった。

 

まとめサイトで手に入れた情報をひけらかすなど

『情弱』『教養のない男』

というレッテルを貼られ続ける。

 

なんとかしないといけないと思い

様々な速読法に手を出すも、

詐欺まがいのものに出会い何度も挫折。

 

そんな中、

とある"キッカケ"に出会い、

確実な速読法を習得する。

 

その速読法を愚直に学び続け

正しく実践し、努力を続けたところ

いまでは1日24冊以上もの本を読めるように。

 

そしてその速読法を誰でも学べる形に

アレンジし、独自の速読法を確立。

 

いまでは色々な知識を得たり、

検定を取得するために勉強中

 

現在、【2000いいね!】を頂き、

5000人以上にダウンロードされた

電子書籍『成功を掴む読書法』を無料贈呈中。

 

興味があったらどうぞ

⇒成功を掴む読書法はコチラ


潜在意識 ブログランキングへ

定期的に更新しますので

『Ctrl + D』

 でお気に入り登録お願いします!

Twitter